ケミカルピーリング

Chemical Peeling

  • ・ニキビ・ニキビ跡が気になる
  • ・くすみ・色素沈着を改善したい
  • ・お肌のざらつきが気になる

ケミカルピーリングとは、薬剤をお顔全体に塗布し、肌表面にある古い角質を取り除き、ニキビ・ニキビ跡などの肌荒れ、毛穴の開きや黒ずみ、お肌のくすみやハリなどの改善に適した治療法です。

当院では「サリチル酸マクロゴール」を取り扱っております。
この薬剤は今までのピーリング剤とは異なる、新しいピーリング剤を用いた画期的なピーリング方法です。
使用する薬剤は通常使用されているピーリング剤であるグリコール酸(AHA)ではなく、サリチル酸(BHA)です。
サリチル酸(BHA)は、角質軟化・融解作用を持ち、これまでもケミカルピーリング剤として用いられていましたが、従来のものは、エタノールに溶解されているため、痛みや発赤、炎症などの副作用が、効果の高さと引き換えに多く見られました。
しかし「サリチル酸マクロゴール」を使用するピーリングでは、サリチル酸をマクロゴールという基材に溶かすことによって酸が皮膚深部へ浸透するのを防ぎ、角質層のみに反応させる事で、副作用がほとんど無くなりました。同時に高濃度での使用が可能となり、より高いピーリング効果が得られるようになりました。

本来健康な肌は、約28日周期で生まれ変わります(ターンオーバー)。
年齢とともにこの周期が乱れ、肌表面に残った古い角質が溜まり、くすみ・毛穴の開きや黒ずみ・ニキビ・小じわなどの様々な肌トラブルの原因となってしまいます。ケミカルピーリングを使用する薬剤は、肌のターンオーバーを活性化し、角質層同士の結びつきを弱める働きがあります。古い角質が取り除かれた後に、新しい角層の生成が促されます。
1回行うことで変化を感じられることができますが、4週間に1回のペースで6回ほど繰り返すことで効果がアップします。

特徴

・美白・肌質の改善

・にきび・にきび跡の治療

・にきび肌やにきび跡の改善

・肌表面の小じわ、しみの改善

・毛穴の黒ずみ(角栓)、毛穴の開きの改善

施術の流れ

1.カウンセリングにて肌の状態を診察します。

2.薬剤をお顔に塗布するため、施術前にクレンジング・洗顔をしていただきます。

3.薬剤を塗布します。(薬剤塗布時間5分)

4.洗顔にて薬剤を洗い流していただき終了です。

 

通院    :4週間に1回のペースで行うと効果的です。

ダウンタイム:ほとんどなし

処置後はわずかなかゆみやピリピリした感じがありますが心配ありません。

気になる場合は冷たいタオルか、タオルで包んだアイスノンで冷やしてください。

メイク   :施術後12時間から可能です。ポイントメイクは可能です。

洗顔    :当日から可能です。治療部位は1~2週間はこすらないようにしてください。

 

※施術前の注意

ケミカルピーリング施術前の、髭剃りや顔そりはお控えください。またナイトケアでのパックやスクラブの使用もお控えください。

 

※施術後の注意(アフターケア)

ケミカルピーリングの治療後は、表皮の角質剥離作用により、お肌の状態がデリケートになるため、乾燥対策(保湿)や紫外線対策(日焼け止め)が必要になります。必ず紫外線対策をし、保湿剤によるケアを行ってください。

 

※注意事項

・極度の肌荒れ、乾燥、アトピー性皮膚炎のある方は、診察後施行できない場合があります。
・びらん、傷口、感染症のある部分には施行できません。

価格

ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴール)

顔全体1回:11,000円(税込)